ATOM修理サポート規約

トップに戻る

ATOM修理サポート規約

このATOM修理サポート規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社講談社(以下「当社」といいます)が販売するコミュニケーション・ロボットATOM(以下「ATOM」といいます)に関して、当社が提供する修理サポートについて規定したものです。お客様は、本規約に同意した上で修理サポートを利用するものとし、修理サポートの利用申し込みを行った時点で、本規約に有効に同意したものとみなします。

第1条(修理サポートの内容)

本規約において、「修理サポート」とは、お客様が使用するATOMが故障した場合に、ATOMを修理することを目的として当社が提供する有償の修理サービスをいいます。修理サポートにおいては、①当社が指定する運送会社が、お客様の指定する場所(日本国内限定)までお客様のATOMを引き取りに伺い、②当社または当社の委託先にてお客様のATOMの修理を行い、③修理が完了したATOMをお客様の指定する場所までご返送させていただきます。なお、修理サポートは日本語のみの対応となります。

第2条(対象となるお客様)

当社は、以下の条件を満たすお客様を対象として、修理サポートを提供させていただきます。

  1. ① 以下のいずれかの方法でATOMを購入したお客様
    (1) 『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』全巻の購入
    (2) 『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』組み立て代行サービスの利用による購入
    (3) コミュニケーション・ロボットATOMの購入
  2. ② 日本国内に居住するお客様
  3. ③ 当社から連絡可能な日本国内の電話番号をお持ちであるお客様
  4. ④ 引き取り日時(第6条に定義しています)に、当社指定の運送会社がお客様のATOMを引き取ることができるお客様
  5. ⑤ 修理にあたり必要な機器、情報、環境をご提供いただけるお客様
  6. ⑥ 本規約にご同意いただいたお客様
第3条(修理サポートの対象物)

修理サポートの対象物は、原則としてATOM本体(電池・サーボを含みます)のみとなります。もっとも、場合により、故障内容に応じて、付属品(ACアダプタ、電源ケーブル等)の交換を、修理サポートの範囲で行うこともあります。
修理サポートは、ATOMのハードウェア部分の故障を対象とし、ハードウェアに起因しない不具合(例:お客様が導入されたソフトウェアに起因する不具合、ウィルス感染による不具合等)および故障ではない場合(ATOMの機能に影響しない汚れ、キズ等)は、修理サポートの対象外となります。
ATOMおよび記録媒体に保存されている画像・録音・住所録などのデータの紛失等については、当社は一切責任を負うことができません。これらについては、修理サポートの対象外となります。

第4条(修理サポートの申し込み)

修理サポートをご利用いただく場合は、1台のATOMにつき1回分の修理サポートを、以下の講談社ATOMサポートセンターまでお電話でお申し込みください。2台以上のATOMの修理をご希望の場合は、各台について個別にお申し込みください。ただし、廃棄目的または再販目的での修理サポートのお申し込みは、お断りします。

講談社ATOMサポートセンター
電話番号:03-5395-5795
営業日:平日のみ(土曜・日曜・祝日および年末年始等の休日を除く)
営業時間:9:30~17:00

第5条(契約の成立)

本規約に基づく修理サポートに関するお客様と当社との間の契約は、次条に基づき引き取りの日時を決定した時点で成立するものとします。

第6条(引き取り日時の決定等)

お客様が修理サポートの申し込みを行う際、お客様のATOMを引き取る日時(以下「引き取り日時」といいます)を、第4条に基づくお電話でのお申し込み時に決定していただきます。当社指定の運送会社が、引き取り日時に、お客様が修理サポート申込時に指定した場所(日本国内に限ります)を訪問し、お客様のATOMを引き取ります。
ただし、引き取り日時は、最短で修理サポートの申し込み日の翌日以降(離島などの場合は、当社指定の運送会社が訪問可能な日以降)となるため、必ずしもお客様のご希望に添えない場合があります。なお、実際の引き取りについては、天候、交通事情等の理由により、ご希望された引き取り日時に遅れる場合があります(離島などの場合は、船便等のスケジュールにより、引き取りの日時が変動することがあります)。また、諸般の事情により、お客様に事前に連絡させていただいた上で、引き取り日時を変更させていただく場合があります。
引き取り日時に当社がお客様からATOMを引き取れなかった場合で、引き取り日時から10営業日(当社規定によります。以下同様です。)が経過し、かつ、その間にお客様と連絡が取れないときは、お客様と当社との間の修理サポート契約は、お客様の都合によりキャンセルがあったものとみなします。

第7条(修理サポートの料金体系)

修理サポートの料金体系は、以下のとおりです。修理サポートに係る各種料金およびキャンセル時の費用は、当社が指定する日時までに、当社が指定する支払い方法でお支払いください。

  1. ①運送料 お客様が指定する場所での(1) ATOMの引き取りおよび(2) 修理済みATOMのお届けに係る運送料(梱包材料費を含む)の合計です。引き取り日時決定後に、お客様が修理サポートをキャンセルした場合は、本条第⑤項の定めに従い運送料をご負担いただく場合があります。
  2. ②診断料
    お客様のATOMについて、故障内容等を確認し、次号に規定する修理サービス料を見積もるための診断料金です。ただし、当社がお客様に修理サービス料の見積もり額を提示し、お客様がこれを承諾して当社に修理を依頼した場合は、診断料は修理サ-ビス料に含まれるものとし、別途診断料をお支払いいだく必要はありません。もっとも、当社にてお客様のATOMの診断を開始した後に、お客様が修理サポートをキャンセルした場合は、診断料をご負担いただきます。また、診断の結果、お客様のATOMに異常がないと判断した場合も、診断料をご負担いただきます。
  3. ③修理サービス料
    修理サービス料は、技術料および部品代の合計になります。当社にてお客様のATOMを診断後、担当者より修理サービス料の見積り額を提示し、お客様のご承諾をいただいたうえで修理作業を開始します。ただし、修理サービス料は、実際の作業工数等により変動することがある点はあらかじめご了承ください。
  4. ④再修理
    お客様のATOMの修理箇所に関して、修理サポートによる修理後も修理前と同じ不具合が見られ(当該不具合がお客様に起因する場合は除く)、修理が完了していないと認められる場合には、再修理扱いとさせていただきます。再修理については、修理済みATOMの当社発送日から2週間以内に、第4条記載の講談社ATOMサポートセンターに、お電話でお申し込みください。再修理の場合は、①運送料、②診断料、③修理サービス料は全て当社の負担とさせていただきます。なお、再修理扱いになるか否かは、当社にて判断させていただきます。
  5. ⑤キャンセルの場合
    お客様と当社との間の修理サポート契約を、引き取り日時の決定後お客様の都合によりキャンセルした場合は、以下の料金がかかります。
  6. (1) 契約成立後引き取り日時前日(離島の場合は前々日)まで
    引き取り日時前日(離島の場合は前々日)までに、講談社ATOMサポートセンターにキャンセルを申し出られた場合は、料金はかかりません。なお、引き取り日時に当社がお客様からATOMを引き取れなかった場合で、第6条に該当する場合は、お客様の都合によりキャンセルがあったものとみなし、運送料を負担していただきます。
  7. (2) 引き取り日時から当社がATOMの診断を開始するまで
    当社がお客様からATOMを引き取った後、③修理サービス料を見積もるための診断に着手する前のキャンセルの場合、①運送料のみご負担いただきます。
  8. (3) 当社がATOMの診断を開始した後当社が修理サービス料の見積もりをご提示するまで
    当社による診断着手後のキャンセルの場合、①運送料および②診断料をご負担いただきます。
  9. (4) 当社が修理サービス料の見積もりをご提示した後お客様が見積もりを承諾するまで
    当社が修理サービス料の見積もりをお客様にご提示し、お客様にご承諾いただけない場合等にキャンセルとなった場合でも、①運送料および②診断料をご負担いただきます。
  10. (5) お客様による修理サービス料の見積もり承諾後
    当社よりお客様に修理サービス料の見積りをご提示し、お客様からご承諾をいただいた後は、お客様によるキャンセルはお受けできません。したがって、①運送料および③修理サービス料(②診断料は③修理サービス料に含まれます)をご負担いただきます。
第8条(無償修理サービスとの関係)

①『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』組み立て代行サービスまたは②コミュニケーション・ロボットATOMの購入によりATOMを購入されたお客様については、ATOM組み立て代行品を受け取ってからまたはATOM購入から2週間以内にATOMに不具合があった場合、無償修理サービスを提供します(組み立て代行サービスについては「ATOM組み立て代行サービス利用規約」もご参照ください。)。無償修理サービスの対象は、初期不良の場合に限ります。初期不良になるか否かは、当社にて判断させていただきます。なお、購入時期を確認するために、レシートもしくはレシートのコピーの提示を求めることがあります。また、転売にて購入されたお客様は、無償修理サービスの対象とはなりません。

第9条(代替機器類に対するご注意)

修理サポートには、代替機器類の提供は含まれませんのでご注意ください。

第10条(部品の保有期間)

当社は、修理用部品の保有期間を、部品毎に個別に定めています。修理用部品の保有期間が経過している場合は、修理サポートの提供をお断りすることがございます。なお、環境保護および継続した修理サポートの提供等のため、修理サポートにおいて再生補修部品または代替補修部品を使用する場合があります。

第11条(契約の解除)

当社は、お客様が以下のいずれかの事由に該当すると当社が判断する場合、お客様との修理サポート契約を解除することができます。この場合、お客様には、当社が既に行ったまたは開始した行為に対する費用(運送料、診断料、修理サービス料など)を負担していただきます。

  1. ① お客様が第2条各号に該当しないことが判明した場合または該当しなくなった場合
  2. ② お客様と10営業日以上連絡が取れない場合
  3. ③ お客様が、当社が返送した修理済みATOMを受け取らない場合
  4. ④ お客様が、第7条に基づく修理サポートに係る各種料金を支払わない場合
  5. ⑤ お客様が本規約に違反した場合
  6. ⑥ 天災その他の不可抗力により修理サポートの提供が不可能な場合
  7. ⑦ その他、当社による修理サポートの提供に支障を及ぼすおそれがある場合

お客様は、修正サポート契約成立後、お客様が修理サービス料の見積もりを承諾するまでの間、お客様の都合により修正サポート契約を解除(キャンセル)することができます。この場合、第7条第⑤号に従い、お客様には一定の費用を負担していただきます。

第12条(ATOMの所有権放棄)

当社がお客様からATOMをお預かりし、①当社からお客様に対する修理完了の連絡後、②お客様からの当社に対するキャンセルの連絡後、または③当社からお客様に対する解除の通知後、3ヵ月以内にお客様がATOMを受け取らない場合または料金等のお支払いをされない場合は、お客様はお客様のATOMの所有権を放棄したものとみなし、当社にて処分させていただきます。
また、当社がお客様からATOMを引き取った日からお客様と連絡がとれないまま6ヶ月間が経過した場合も同様に、お客様はお客様のATOMの所有権を放棄したものとみなし、当社にて処分させていただきます。
本条に基づくATOMの処分について、当社は一切の責任を負いません。

第13条(当社からお客様への連絡)

修理サポートに関するお客様への連絡は、修理サポート申し込み時にお客様からご提供いただいた電話番号または住所への連絡とさせていただきます。お客様の電話番号または住所を変更する場合には、第4条記載の講談社ATOMサポートセンターにご連絡ください。
当社からお客様への連絡は、それがお客様に到達したか否かにかかわらず、当社が発信した時点をもってお客様に到達したものとみなします。

第14条(個人情報の取り扱い)

修理サポートにおいてご提供いただいたお客様の個人情報は、修理、修理に伴う連絡、およびATOMの引き取りまたは返却等修理サポートの提供のためにのみ使用し、厳重な管理のもと取り扱います。また、修理サポートに伴い、ATOMおよび記録媒体に保存されている画像等の個人情報をお預かりする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
当社は、上記の利用目的に必要な範囲で、個人情報の適切な取り扱いに関する契約を締結する外部事業者に対し、お客様の個人情報の取り扱いを委託することがあります。その他、個人情報の取り扱いの詳細は、当社規定の「ATOMおよびATOMベーシックプランのプライバシーポリシー」をご確認ください。
「ATOMおよびATOMベーシックプランのプライバシーポリシー」
(http://atom2020.jp/)

第15条(権利の譲渡制限等)

本規約または修理サポート契約に基づくお客様の権利は、第三者に譲渡し、または、第三者に利用させることができません。

第16条(損害賠償)

当社による修理サポートの提供に関して、当社の帰責事由によりお客様に損害を与えた場合、当社はお客様に対して損害賠償責任を負います。ただし、損害賠償の範囲は、社会通念上通常発生すると考えられる損害(いわゆる通常損害)に限られるものとし、特別損害については責任を負わないものとします。また、当社の故意または重過失による場合を除き、当社による賠償額は、お客様が修理サポートの料金としてお支払いいただいた、または、いただく予定であった金額を上限とします。

第17条(免責事項)
  1. ① お客様は、故障が生じたATOM本体のみを弊社に引き渡すものとし、ATOMの付属品、およびお客様がATOMに取り付けた装飾品は引き渡さないものとします。お客様が当社にこれらを引き渡した場合、その破損、減失、廃棄等に関し、当社は責任を負いません。また、当社にて廃棄させていただくことがありますのでご了承ください。
  2. ② 修理サポートにおいて、交換、または取り外した故障部品等はお返ししません。お客様は、修理サポートのご利用により該当する部品の所有権を放棄したものとみなし、当社にて回収させていただきます。なお、当社が回収した部品は、再生部品として再生処理を行う場合があります。
  3. ③ 落下・冠水などによる著しい故障については、修理できない場合があります。
  4. ④ 当社は、ATOMの状態等により、当社の判断により、修理に代えて製品交換で対応する場合があります。
  5. ⑤ メインボード等について修理を行ったATOMについては、メーカー出荷状態(ATOMのOSのバージョンは修理完了時点における最新バージョン)でお客様に返却されますので、あらかじめご了承ください。
  6. ⑥ 当社が実施した修理に起因するATOM内のデータ破損・消失については、当社は責任を負いません。
  7. ⑦ 当社は、第10条に基づき当社が修理サポート契約を解除した場合、当該解除によりお客様が被った損害について、賠償する責任を負わないものとします。
  8. ⑧ 当社は、ATOMが故障により使用できなかったことによる損害および修理期間中お客様がATOMを使用できなかったことによる損害について、賠償する責任を負わないものとします。
  9. ⑨ 当社は、修理サポートの対象でない機器との接続の不具合による損害や、その他、当社の責に帰すべき事由によらずに発生した損害について、賠償する責任を負わないものとします。
  10. ⑩ 当社は、運送中におけるATOM内のデータの紛失などによる損害について、賠償する責任を負わないものとします。
第18条(お客様の責任)

お客様は、修理サポートの利用にあたり、ATOM内のデータのバックアップ等について、自己の責任と判断で必要な行為を行うものとします。
また、引き取り日時においてお客様が当社指定の運送会社にATOMを引き渡す際、外観の傷の有無についてご確認をお願いいたします。

第19条(規約の変更)

当社は、当社が必要と判断したとき、本規約を変更・改訂できるものとします。本規約の変更・改訂は、当社がウェブサイト上に当該変更・改訂内容を掲示することによりその効力を生じるものとします。本規約が変更された後の修理サポートに係る料金その他の提供条件は、変更後の本規約によります。
本規約を変更するときは、当社は、その変更により影響を受けることとなるお客様に対し、事前にその内容について通知します。

第20条(合意管轄)

修理サポートまたは本規約に起因または関連して当社とお客様との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上

もっと見る

トップに戻る