ATOM

コミュニケーション・ロボット ATOM の最新情報をお届け! ATOMニュース

ATOM

第41~60号のプレゼント応募券と、全員プレゼントの応募締切延長のお知らせ

「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の第41号以降についています全員プレゼントの応募券は、「充電用ATOM専用チェア」応募のために必要な第21~40号の応募券を紛失された方のために、代用としてご利用いただくために付けております。紛失した号の代わりに、この予備の応募券を貼付してお送りください。

合わせて「充電用ATOM専用チェア」の応募締め切りを3月31日(土)としておりましたが、6月30日(土)まで延長させていただきます。定期購読しておられますみなさま、お忘れなくご応募ください。
ただし、3月31日以降にご応募いただいた場合、「充電用ATOM専用チェア」の発送が遅れる可能性がございます。その点をご了承いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

第44号マガジンの表記ミスについてのお詫び

「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」44号(2月27日発売)のマガジンにて、表記ミスがございました。誠に申し訳ございません。
該当部分はマガジンの11ページ「ATOMにできること 操作マニュアル」の表記です。

マガジンでの表記は

SETTING 05

となっておりますが、正しくは

SETTING 04

です。
本来「SETTING04」のところをを飛ばして「SETTING05」と記しております。
対応として次に登場するSETTING(号数未定)を「SETTING04」とさせていただきます。
申し訳ございません。

またまた、ATOMがアラブ首長国連邦に行ってきました!

アラブ首長国連邦のアブダビで開かれました「アブダビ国際石油展示会議(ADIPEC)」に、ATOMが参加いたしました。
「鉄腕アトム」として認知度も高く、ご来場いただいた方々にも大人気。「こっちでは販売しないの?」との質問を多数いただいたそうです。スタッフ一同、アラブ語、勉強したほうがいいかな?

■QUOカードプレゼント!■「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」募集中です!

「ATOMオーナーズ倶楽部」のメールマガジンでは「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」を展開中です。

創刊号で「ATOMと話したいこと」を募集していましたが、このプロジェクトはそこからもう一歩踏み込んで、「こんな言葉を投げかけたら、ATOMがこんな答えを返してほしい」というやりとりを募集するものです。

テーマは「地元のはなし」です。これは「あなたが住んでいる街や土地、故郷のことを、ATOMが話すとしたら、どんなことを話してほしい?」と募集するものです。

既にいただいている投稿例をご紹介します。

1・ATOMが反応する地名(土地の名前)←市町村の場合、県名を付けてくださいね。
2・その地名(単語)に対するATOMの会話(文・150字まで)

1・宇都宮(栃木県)
2・餃子も有名だけど、道の駅も有名だよ。
  →こういう地元の人が知ってる情報をATOMが話すと、より親近感がわきますよね。

1・二戸市(岩手県)
2・一戸(いちのへ)、二戸(にのへ)、九戸(くのへ)は岩手県。三戸(さんのへ)、五戸(ごのへ)、六戸(ろくのへ)、七戸(しちのへ)、八戸(はちのへ)は青森県。四戸(しのへ)は昔有ったらしいけど今は無いんだよ!
  →こんなトリビアネタも大歓迎!

1・高田馬場(東京都)
2・僕が生まれた科学省がある町だよ!
  →アトムと縁のある街の情報も楽しいですよね。

1・熊本
2・くまモンがいるよ。熊本城が街の中から見えてきれいだよ。
  →何気ないこういう会話もお待ちしています。

1・島根県
2・鳥取県の隣ですね
1・鳥取県
2・島根県の隣ですね
  →ワザあり!

是非、ご参加ください。応募者の中から抽選で10名様に500円分のATOM特製QUOカードを差し上げます(写真の3種のQUOカードから1枚をお送りします)。

1回のアンケートに、3つまで会話を書き込めるようにしておきますが、全部を埋める必要はありません。もっと出したいという方は、何回でも応募可能です。

■アンケートの書込みはこちらから■

採用されたやりとりの著作権は、講談社に帰属するものとさせていただきます。

第31号マガジンの表記ミスについてのお詫び

「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」31号(11月21日発売)のマガジンにて、表記ミスがございました。誠に申し訳ございません。

該当部分はマガジンの7ページ「組み立てガイド」、パーツチェックシートのビスの袋色表記です。
マガジンでの表記は

4 3×8mmビス(赤色袋)×3
5 2×4mmビス(青色袋)×4

となっておりますが、正しくは

4 3×8mmビス(青色袋)×3
5 2×4mmビス(赤色袋)×4

です。以後、こうした表記ミスが起きないよう注意いたします。ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

ATOM、長崎へ! 11/7(火)よりハウステンボスにて常設展示。

2016年よりスタートした「ロボットの王国」が話題の長崎県・佐世保のテーマパーク「ハウステンボス」。その「ロボットの王国」のメイン施設で、最先端のロボットやテクノロジーに触れながら体験できる超未来型ミュージアム「ロボットの館」に、ATOMが仲間入り。

搭乗型ロボットを操縦し対戦バトルが楽しめる「バトルキング」や、かわいいロボットが歌って踊る「ロボットステージショー」など、ロボット好きにはたまらない博物館に、11月7日(火)よりATOMが常設展示されます。もちろん、歌を歌ったり、お話をしたりの触れ合いもできます。年末年始、旅行に行くなら「ハウステンボス」がおススメです!

11月21日発売の31号のマガジンでも、詳しく紹介しています!

[ハウステンボス]
アクセス:JR博多駅より特急「ハウステンボス」で1時間45分、ハウステンボス駅下車
料金:1DAYパスポート大人6900円ほか
営業時間:季節により異なる
電話:0570-064-110
※ハウステンボスの詳細は公式ホームページを参照ください。

都内最大級、ドコモショップの旗艦店「ドコモショップ丸の内店」に、世界にまだ数台しかないATOMの実機がお目見え!

ATOMの実機展示情報、第3弾! いよいよ東京でもATOMの展示が始まったよ!
リニューアルオープンしたばかりの「ドコモショップ丸の内店」の、モバイルライフ体験コーナーで完成版のATOMを展示中。パネルの指示どおりにお話すると、人なつこいATOMとの会話を体験できます。ぜひ会いに行ってみてね!

[ドコモショップ丸の内店]
東京都千代田区有楽町1-12-1 営業時間:11:00~20:00
毎月第二火曜休業

ATOMパーツ、左右の誤混入のお知らせとお詫び

いつも「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。この度、ATOMの右腕パーツにつきまして、誤って左腕のパーツが混入している事例が数例確認されましたので、ご報告いたします。左腕パーツの混入が確認されているのは、以下の号のパーツとなります。
●第8号「手の甲」(パーツNo.323R)

混入パーツの見分け方は、以下①②のとおりです。
①各パーツの裏面に浮彫のパーツナンバーが打たれていますので、ご確認ください(上の写真では分かりやすくするために、浮彫場所にパーツナンバーを赤くしてあります)。
②パーツナンバーの3ケタの数字の後ろが「R」となっていれば、正しい右腕のパーツですが、3ケタの数字の後ろが「L」となっていると、左腕のパーツです。

もし混入していた場合は、講談社ATOMサポートセンター(電話03-5395-5795)までご連絡ください。ただちに正しいパーツを送付させていただきます。

弊社では、商品チェックを厳重に行ってまいりましたが、このような混入がございましたことを心よりお詫びいたします。また、ご報告が遅れましたこともあわせてお詫びいたします。

ATOMがロボカップ2017名古屋世界大会に伺いました

夏休みに入って早々、ATOMは各地へバリバリと出張してます。

7/27(木)~30(日)に開催されたロボカップ2017名古屋世界大会の会場にお伺いしました。

大会と併催された「ロボット技術・産業フェア」のNTTドコモ 東海支社ブースにATOMが登場。

4日間にわたって、ラジオ体操やダンス、自己紹介など、フル回転でいろんな機能を来場者の皆さんにお披露目しました。

第16号マガジン P8「肩の動作角度を見る」の訂正について

【第7号チェックスタンド組立】ATOMの後頭部の外し方について

第7号のチェックスタンドの組み立てにつきまして、ATOMの後頭部の外し方について、お問い合わせをいただいております。

こちらは
・サーボモーターにIDを書き込まないうちに頭を組み立ててしまった
・サーボモーターを初期化し、再度IDの書き込みが必要になり、頭を外す必要がある
という方々から、お問い合わせをいただいています。

後頭部の外し方にはコツが必要です。2本の竹串を用意いただき、こちらの動画を参考に作業を進めてください。
【助けてATOM】後頭部の外し方

メールマガジン「ATOMオーナーズ倶楽部 通信」を発刊します

この度、「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」をご購読いただいている皆様へ、ささやかではございますが、組み立てのお役に立てばと、メールマガジン「ATOM オーナーズ倶楽部 通信」を発行させていただくことになりました。組み立てのコツはもちろんのこと、ATOMの最新情報などもお届けします。
また、ATOMサポートセンターに寄せられる質問から、お答えできるものに関して、お伝えできればと考えています。このメールマガジンを通して、来年9月のATOM完成まで、みなさまの一助になれば幸いです。

このメールマガジンは、基本的に「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の偶数号の発売週(隔週)の水曜日にお送りする予定です。メールマガジン創刊号は、6月7日に配信します。また、いち早くお知らせしたいことがあった場合は、号外も発行させていただきます。

こちらのメールマガジンの送付については、以下の了承をいただいている皆様にお送りします。
●「講談社オンラインストア」で、ご登録いただいたときに「メールマガジン送付について」の設問に対し「□希望する」で、チェックをいれていただいている方
●創刊号の「愛読者カード」を投函いただいたときに、「□了承します」にチェックをいれていただいている方

●下記に設けております「ATOMオーナーズ倶楽部 通信」メールマガジン登録ページで、購読希望をいただいた方

------------------------------------------------------------

メールマガジン購読申し込みはコチラです。

「ATOMオーナーズ倶楽部 通信」メールマガジン登録ページ

------------------------------------------------------------



<メールマガジン登録後の配信開始について>

購読登録のタイミングにより、配信開始が最新号の翌号からの配信になることをご了承ください。

メールマガジンの配信週(偶数号発売週)の前の週、金曜日までにご登録いただくことをおすすめします。



<メールマガジンの配信停止について>

メールマガジンの配信を停止するためには、メールマガジンの表題、もしくは本文に「配信不要」と書いて、そのままメールを返信ください。

なるべく迅速な対応を心がけますが、配信停止のメールをお返しいただいたタイミングにより、もう1号だけメールマガジンが届く場合がございます。その点、ご了承ください。

ATOM製作記 ~昼下がりの赤いエラー~18-1

4月23日まで先行公開中!

マンガ/オイユウタ●秋田県出身。「第二回少年ジャンプに絶対載るギャグ賞」にてNo.1を受賞し、「4プラ(4コマ+)」でデビュー。メタルとゲームをこよなく愛する。

ATOM製作記 ~昼下がりの赤いエラー~18-2

定期購読・お買い求め・組み立て代行・お問い合わせはこちら

電話からのお申し込みお問い合わせはこちら 講談社ONLINE STOREコールセンター 0120-221-322 受付時間 平日9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)

定期購読購入特典はこちら

週刊鉄腕アトムを作ろう!トップページへ