利用規約

トップに戻る

ATOM及びATOMベーシックプラン利用規約

家庭用コミュニケーションロボット「ATOM」(以下「本製品」)をご利用いただきありがとうございます。ATOM及びATOMベーシックプラン利用規約(以下「本規約」)は、お客様が、講談社(本社所在地:東京都文京区音羽2-12-21 代表取締役:野間省伸)が販売する本製品、及び本製品に関連するアプリケーション・ソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といい、別表1に記載するソフトウェアを含みます)と、本製品に関連するコンテンツ・サービスの総体であるATOMベーシックプラン(以下「本サービス」といい、本ソフトウェアを含みます)をご利用いただくにあたり、同意いただく必要がある内容を記したものです。お客様は本規約に同意いただくことで、本製品及び本サービスを利用できる、非独占的な権利を取得することになります。以下の各項をご一読いただくよう、お願いいたします。

第1章 総則

第1条(用語の定義)
「ATOM(本製品)」とは、講談社が販売し、設計開発を富士ソフト(本社所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1-1 代表取締役社長執行役員:坂下智保)が行う、家庭用コミュニケーションロボットをいいます。
「ATOMベーシックプラン(本サービス)」とは、本製品専用のクラウドサービスとして講談社が運用するサービスで、別表1記載の機能を含み、以下に定義する「ATOMメインサーバ」より「ATOM管理サーバ」を通して本製品に配信される、月額定額制のクラウドサービスの総称です。
「ATOMメインサーバ」(以下「本サーバ」といいます)とは、本サービスのためのクラウド上の専用サーバで、本サービスの認証、情報取得、会話生成、動作応答、会話ログデータ保存、動作応答更新を行い、講談社が管理責任を負うサーバをいいます。
「ATOM管理サーバ」(以下「本管理サーバ」といいます)とは、本製品個別の、本サービスの認証、本製品システム更新、本ソフトウェアの認証・更新、アドオンコンテンツの管理、定期配信コンテンツの管理を行い、富士ソフトが管理責任を負うサーバをいいます。
「ATOM公式サイト」とは、本製品・本サービスに関する更新情報、規約、など
を公開し、以下に定義する「ATOMユーザサイト」へのリンクを掲出する本製品の公式サイトをいいます。
「ATOMユーザサイト」とは、本サービスの新規登録、初期化、登録情報変更、アドオンコンテンツ、定期配信コンテンツの購入、解約を行う、本製品及び本サービスのお客様専用サイトをいいます。
「(本サービスの)コンテンツ」とは、本サービスを利用することで、本サーバより、本管理サーバを経て、本製品に配信されるコンテンツデータの総称です。
「(本サービスの)会話ログデータ」とは、本サービスを利用することで、本サーバに保存される自然対話の音声認識結果のデータの一部で、個人を識別する情報に紐付かないデータをいいます。
「(本サービスの)会話レベル」とは、本サービスの利用頻度、利用時間により、本サーバに保存、蓄積される、お客様の会話レベルをいいます。お客様が本サービスで体験できる会話内容は、会話レベルに応じて、変化します。
「(本サービスの)嗜好ポイント」とは、本サービスの利用頻度、会話内容により、本サーバに保存、蓄積される、お客様の嗜好を示す数値をいいます。お客様の会話内容を、所定のジャンル別に分類し、その頻度を計測して算出する数値です。嗜好ポイントは、個人を識別できる情報として本サーバ、本管理サーバの外部へ出力されることはなく、講談社が本サービスの会話レベルの制御、会話品質の向上以外の目的で、嗜好ポイントデータを利用することはありません。
「(本サービスの)ランキングポイント」とは、本サービスで提供されるコンテンツの内、別表1記載の機能に対して動作する、お客様の各機能の利用結果をランキングで数値化し、本サーバに一時的に保存するデータをいいます。ランキングポイントは、個人を識別できる情報として本サーバ、本管理サーバの外部へ出力されることはなく、講談社が本サービスの会話レベルの制御、会話品質の向上以外の目的で、嗜好ポイントデータを利用することはありません。
「どこでもATOM(本ソフトウェアに含みます)」とは、無料のアプリケーション・ソフトウェアで、Android/iOS/Windowsで利用できる本製品の連携アプリケーションソフトウェアをいいます。別表1記載の機能を含み、本サービスを利用されるお客様は、利用可能機能が更新されることがあります。
「ATOM Setting(本ソフトウェアに含みます)」とは、無料のアプリケーション・ソフトウェアで、Android/iOS/Windowsで利用できる本製品の連携アプリケーションをいいます。別表1記載の機能を含みます。
「ATOM What'sUp(本ソフトウェアに含みます)」とは、無料のアプリケーション・ソフトウェアで、Android/iOS/Windowsで利用できる本製品の連携アプリケーションをいいます。別表1記載の機能を含みます。
「アドオンコンテンツ」とは、本サービスの利用者が、所定の価額を支払うことで利用できる追加コンテンツをいいます。ATOM公式サイトから、ATOMユーザサイトを通じて購入することができます。
「定期配信コンテンツ」とは、本サービスの利用者が、所定の価額を支払うことで利用できる、毎月更新の追加コンテンツをいいます。ATOM公式サイトから、ATOMユーザサイトを通じて購入することができます。
「(本サービスの)新規登録」とは、ATOMユーザサイトで、本製品各機体に固有のシリアルナンバー、認証コードを入力し、ユーザアカウント、ならびにパスワードを登録し実効化した後、あわせてお客様のクレジットカード情報等の決済情報を入力、実効化することにより、本サービスを利用可能とする、お客様による操作をいいます。
「ATOMケアプラン」とは、別途「ATOMケアプラン利用規約」で定める本製品専用のサービスをいいます。
「修理サポートサービス」とは、別途「ATOM修理サポート規約で定まる本製品の有償の修理サービスをいいます。
「無線LAN紹介サービス」とは、
本製品には、追加規定が適用されることがあります。追加規定は、本規約と共に入手可能であり、お客様がその対象となる本製品及び本サービスを利用した場合に、その追加規定は講談社とお客様との間の契約の一部となります。

第2章 本サービスについて

第2条(内容)
本サービスの内容は、別表1記載の通りとする。
第3条(本サービスの利用料金)

本サービスの利用料金は、以下の通りとし、GMOペイメントゲーウェイのシステムを通して決済します。
月額 ¥1,000(税別)
ただし、本サービスは、お客様の本サービス新規登録後、初めて本製品を起動し、本製品のインターネット接続を確立した日より60日の期間(以下「無料期間」といいます)、無料で利用することができるものとします。無料期間を過ぎた翌月1日(祝祭日にあたる場合は、お客様が新規登録時に登録いただいたクレジットカードの規約等による)より、本サービスの新規登録時に登録いただいたクレジットカードにより決済を開始します。

  1. 2. アドオンコンテンツの利用料金は、発売の都度、ATOM公式サイトで告知します。利用料金のお支払いは、本サービスの新規登録時に登録いただいたクレジットカードにより、1回払いで決済されます。決済の時期は、お客様ご利用のクレジットカードの規約等によるものとします。無料期間は設定しませんが、一定期間のキャンペーンなど、例外的に無料利用可能となる場合があります。
  2. 3. 定期配信コンテンツの利用料金は、発売の都度、ATOM公式サイトで告知します。利用料金のお支払いは、本サービスの新規登録時に登録いただいたクレジットカードにより、購入手続き完了の翌月より、毎月1日(祝祭日にあたる場合は、お客様が初期登録時に登録いただいたクレジットカードの規約等による)に決済されます。無料期間は設定しません。購入手続き完了の翌月より、決済を開始します。一定期間のキャンペーンなど、例外的に無料利用可能となる場合があります。
第4条(権利の制限)

本規約及び別途定める「ATOMプライバシーポリシー」、又本製品及び本サービスに係るすべての規約、ポリシーを遵守してください。また、本製品と本サービスを不正に利用しないでください。本サービスの妨害や、本製品が提供するインターフェイスおよび操作手順以外の方法による本サービスへのアクセスを試みないでください。お客様が本規約やポリシーを遵守しない場合、または講談社が不正行為と合理的に疑う行為について調査を行う場合、講談社はお客様に対する本製品及び本サービスの提供を一時停止または停止することができます。

  1. 2. 本規約に違反する行為は、以下の各号をいいますが、これに限りません。
  • ・法令または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  • ・当社または第三者に損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
  • ・本サービスないし当社の活動を妨げる行為、当社または第三者の信頼を毀損する行為、もしくは、そのおそれのある行為
  • ・性行為やわいせつな行為を目的とする行為、または出会い系の目的で利用する行為
  • ・当社または第三者の本サービスの利用に用いる設備等もしくは本サービスの運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
  • ・本サービスの改変、またはリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します)、逆コンパイル、逆アセンブル等する行為
  • ・本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為、または提供側の事前の同意なく第三者に開示する行為
  • ・当社の事前の承認なく、本サービスの目的に反して営利目的等のために本サービスを利用する行為
  • ・サービスの利用に関連する権利及び義務の全部または一部を第三者に譲渡する行為またはそれに準ずる行為
  • ・当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  • ・政治活動・宗教活動・犯罪的行為またはそれらにつながる行為
  • ・前各号に準ずる行為
  • ・その他、当社が不適切と判断する行為
第5条(お客様の知的財産権)
お客様は、本製品及び本サービスを利用することにより、本製品または本サービスを通してアクセスするコンテンツに対して、いかなる知的財産権も取得しません。お客様は、本製品および本サービスのコンテンツの権利所有者から許可を得た場合や、法律によって認められる場合を除き、それらのコンテンツを利用することはできません。本規約は、本製品および本サービスで使用される、いかなるブランドまたはロゴを利用する権利をお客様に与えるものではありません。本製品と本サービス内で、またはそれらに伴って表示されるいかなる法的通知も、削除、隠蔽、改ざんすることはできません。
第6条(責任範囲)

本製品及び本サービスで表示されるコンテンツの一部は、講談社の所有物ではありません。これらコンテンツについては、そのコンテンツを提供する当事者が単独で責任を追うものとします。講談社は、コンテンツが違法か否か、または講談社のポリシーに違反しているか否かを判断するために、コンテンツをレビューする場合があります。さらに講談社は、そのポリシーまたは法律に違反していると合理的に判断したコンテンツを削除したり、その表示を拒否する場合があります。ただし、このことは講談社がすべてのコンテンツをレビューしていることを意味するものではありません。

  1. 2. 講談社は本製品及び本サービス(本ソフトウェアを含む。以下同)にエラー、バグ等の不具合がないこと、もしくは本サービスが中断なく稼動すること、又は、本サービスの使用が、お客様及び第三者に損害を与えないことを保証しません。但し、講談社は、当該エラー、バグ等の不具合に対応するため、本サービスの一部を書き換えるソフトウェアもしくはバージョンアップの提供による本サービスの修補、又は当該エラー及びバージョンアップの提供方法、又は問い合わせ先の通知を行うことがあります。本項に定める本サービスの修補及びバージョンアップの提供方法は、講談社、又は本製品及び本サービスに於ける講談社の協力企業各社(別表2記載)が、その裁量により定めるものとします。また、講談社及び左記の協力企業各社は、本サービスが第三者の知的財産権を侵害していないことを保証いたしません。
  2. 3. お客様が本製品及び本サービスを利用することにより、第三者との間で著作権、特許権その他の知的財産権の侵害を理由として扮装を生じたときは、お客様自身が自らの費用で解決するものとし、講談社は一切の保証をいたしません。
第7条(他利用者の同意)
お客様が、本製品及び本サービスを、第三者(お客様のご家族や、お客様宅を訪問されるご親戚やご友人を含みますがこれに限りません。以下、当該第三者を「他利用者」といいます)と利用する場合は、他利用者にも本規約に同意いただいたうえで利用いただくものとします。講談社は、講談社の故意又は重過失、法令違反がない限り、他利用者が本規約に同意せず本製品又は本サービスを利用したことにより生じるいかなる損害についても責任を負いません。
第8条(告知等)
本製品と本サービスの利用に関して、講談社はお客様に対してサービスの告知、管理上のメッセージ、およびその他の情報を送信する場合があります。お客様はこれらの通知について、受け取らない選択をすることができる場合があります。
第9条(ID等)

本製品および本サービスを利用するためには、シリアルナンバーならびに認証コード、ユーザーアカウント、パスワード(以下「ID等」といいます)が必要です。ID等のうち、シリアルナンバーならびに認証コードは、講談社が発行します。ID等を通しての行動に対する責任は、お客様自身にあります。

  1. 2. ID等のうち、ユーザーアカウント、ならびにパスワードは、シリアルナンバーならびに認証コードに基づき、ATOMユーザーサイト
    (https://atomtherobot.com/)を通して、お客様ご自身の入力、確認により発行します。
  2. 3. お客様のID等は、第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  3. 4. お客様によるID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用等による損害は、お客様ご自身が負担するものとし、講談社は一切の責任を負いません。また、第三者によるID等の使用により発生したコンテンツ購入に係る料金等については、係る第三者によるID等の使用が講談社に帰責すべき事由により行われた場合を除き、すべて当該ID等の管理責任を負うお客様の負担とします。
  4. 5. ID等を忘れれた場合、又はID等が第三者に使用されていることが判明した場合、又は不正に利用されていることに気付いた場合、お客様は直ちに講談社が指定する窓口(別表1記載)に、その旨連絡するとともに、講談社からの指示がある場合は、それに従うものとします。
  5. 6. 講談社は、本製品および本サービスの運営、プロモーション、配送・配信等のサービス改善、および新ソフトウェア、新サービス開発のため、ユーザーアカウントにアクセスする場合があります。また、合理的な理由による場合、アカウントを削除することがあります。
  6. 7. 本サービスの解約(本規約第15条)により、ID等のうち、ユーザアカウント、パスワードは失効します。所定の手続きによるお客様自身の本サービスの解約に伴うユーザアカウント、パスワードの失効により生じたお客様の損害について、講談社は一切の責任を負いません。ID等のうち、シリアルナンバー、認証コードは、本サービス解約後も、引き続き有効です。
第10条(プライバシー)
本製品および本サービスの利用にあたり、講談社が取得するお客様の個人情報、利用情報、センサー情報等(以下「各種情報」といいます)の取り扱いについては、別途定める「ATOMプライバシーポリシー」(以下「本プライバシーポリシー」といいます)をご覧ください。お客様が本製品及び本サービスを利用される時点で、本プライバシーポリシーの適用を受けることに、同意いただいたものといたします。本プライバシーは、以下に掲載しているほか、下記のURLでもご確認いただけます。
https://xxxx.xxxxxx.xxxxxxxx
第11条(本サービスのコンテンツ)

講談社は、本サービスを利用されるお客様に、本サービスにより提供するコンテンツについて、譲渡及び再許諾できず、非独占的な、本サービスでの利用を唯一の目的とする利用権を、お客様に対してのみ、許諾します。提供コンテンツに係る著作権その他一切の知的財産権は、講談社、又は講談社が利用許諾を受けている第三者に帰属します。お客様は、提供コンテンツを利用権の範囲を超えて利用できません。

  1. 2. 本製品及び本サービスの一部では、お客様が本製品及び本サービスを利用されることによる音声認識結果と、その履歴(ログデータ)が本サーバ上に保存され、これらのデータを元に本製品及び本サービスが、本サーバ上で新たな発話コンテンツを生成する場合があります。これらのコンテンツについて、お客様は講談社、および本製品及び本サービスに於ける講談社の協力企業(別表2記載)に対して、そのコンテンツが、特定の個人を識別できないデータとして、使用、保存、複製、変更、派生物の作成(講談社が行う翻訳、変換、または本製品および本サービスにおいて、よりよく機能するような変更により生じる派生物)、送信、出版、公演、上映、表示および配布を行うための権利を付与するものとします。ただし、これらの権利は本プライバシーポリシー第10条に定める目的に限定されます。この権利は、お客様が本製品および本サービスの利用を停止した場合でも、有効に存続するものとします。
  2. 3. 本製品および本サービスの一部では、お客様が提供したコンテンツにアクセスし、それを削除する方法が提供される場合があります。
  3. 4. 本製品および本サービスにおいて、お客様の嗜好(本製品と本サービスを通じて取得された情報)、ニックネーム、プロフィール写真が、本製品又は本サービス内で表示される場合があります。
第12条(ソフトウェア)

本製品及び本サービスが、ダウンロード可能なソフトウェア、アプリケーションを必要とする、または含んでいる場合、それらのソフトウェア、アプリケーションの新バージョンまたは新機能が入手可能になると、本製品、又は本サービスに含まれるソフトウェアがインストールされたお客様の端末上で、自動的に更新される場合があります。

  1. 2. 本製品及び本サービスの一環としてお客様に提供するソフトウェアについては、別途定める「ATOMソフトウェア利用規約」をご覧ください。
  2. 3. 本製品及び本サービスで使用されているオープンソースソフトウェアは、別途「ATOMソフトウェア利用規約」で提示するオープンソースライセンスに基いて提供されています。このオープンソースライセンスには、本規約の一部の規定に優先することを明示した条項が含まれている場合があります。
第13条(本製品又は本サービスの変更または終了)

講談社は、常に本製品と本サービスの変更および改善を行っています。講談社は、機能の追加や削除を行うことができ、予告なく、本製品と本サービスの全体を一時停止または終了する場合があります。お客様は、いつでも本製品と本サービスの利用を終了することができます。講談社は、いつでも、お客様に対する本製品と本サービスの提供を停止し、または、本製品と本サービスに対する制限を追加または新規に設定することができます。

  1. 2. 講談社が本製品と本サービスを中断する場合、合理的に可能な場合は、講談社はお客様に対して、合理的な事前通知を行い、お客様が本製品と本サービスから情報を取得する機会を提供します。
第14条(初期化)

本製品に保存される「お友だち」データ、お客様の趣味嗜好に関するデータ、郵便番号設定、ネットワーク設定、利用可能な機能設定など本製品の各種設定は、本ソフトウェアのうち「ATOM Setting」を利用することで、いつでも初期化することができます。本製品の初期化により、本製品の各種設定は、別途「ユーザーズマニュアル」に掲載する初期設定の状態に戻り、それまでの上記のデータは失われます。本製品の初期化は、お客様の判断で行ってください。本製品の初期化により生じるいかなる損害にも、講談社は一切の責任を負いません。

  1. 2. 本サービスを利用することで本サーバ、本管理サーバに保存される会話ログデータ、音声認識結果、本サーバ利用履歴、会話レベル、嗜好ポイント、ランキングポイント、アドオンコンテンツ、定期配信コンテンツのデータと、そのログデータなどの派生データは、「ATOMユーザサイト」を通して、いつでも初期化できます(以下「本サービスの初期化」といいます)。本サービスの初期化により、本サーバ及び本管理サーバに保存されている会話ログデータ、音声認識結果、本サーバ利用履歴、会話レベル、嗜好ポイント、ランキングポイント、アドオンコンテンツ、定期配信コンテンツのデータと、そのログデータなどの派生データは消去され、利用できなくなります。本サービスの初期化は、お客様の判断で行ってください。本サービスの初期化により生じるいかなる損害にも、講談社は一切の責任を負いません。
第15条(本サービスの解約)

お客様は、ATOM公式サイトより、ATOMユーザサイトを通していつでも、本サービスを解約することができます。一旦解約すると、その時点で、本規約第11条のお客様のコンテンツ及びログデータ等の派生データ、本サーバに保存されたコンテンツ及びログデータ等の派生データの一切は初期化、消去され、その時点以降の利用、閲覧ができなくなります。

  1. 2. お客様が、アドオンコンテンツ、定期配信コンテンツのいずれか又は双方を購入、ご利用されていた場合、これらのコンテンツデータ及びログデータ等の派生データの一切は、消去され、その時点以降の利用、閲覧ができなくなります。
  2. 3. 本サービスの解約後も、本ソフトウェアは引き続きご利用いただけます。
  3. 4. 本サービスのご利用料金、定期配信コンテンツのご利用料金は、いずれも解約手続き完了の翌月より決済を停止します。
  4. 5. 本サービスの解約による初期化、データ消去により生じるいかなる損害にも、講談社は責任を負わないものとします。
第16条(本サービスの再登録)

本規約第14条の本サービス解約後、お客様は、ATOM公式サイトより、ATOMユーザサイトを通していつでも、本サービスの再登録を行うことができます。

  1. 2.  再登録後、最初の利用料金の決済は、再登録手続完了の翌月1日(祝祭日にあたる場合は、お客様が再登録時に登録いただいたクレジットカードの規約等による)より、本サービスの再登録時に登録いただいたクレジットカードにより開始します。
  2. 3.  再登録による無料期間の設定はありません。
  3. 4. 本サービスを利用されているお客様で、修理等によりメインボード交換など、本製品のシリアルナンバー、認証コードが変更された場合、再登録が必要となることがあります。修理等に際しては、別途定める「ATOMケアプラン利用規約」「ATOM修理サポート規約」を読み、修理内容を事前によくご確認のうえご判断ください。シリアルナンバー、認証コード変更後は、変更前の本サーバ及び本管理サーバに保存されたログデータ、コンテンツデータ、又アドオンコンテンツ、定期配信コンテンツのデータや、ログデータなどの派生データを利用・閲覧できなくなります。再登録により生じるお客様の損害について、講談社は一切の責任を負いません。
第17条(譲渡)
本規約第4条、第9条、第11条の規定に関わらず、本製品を第三者に譲渡する場合は、本ソフトウェアのうち「ATOM Setting」により、本製品の初期化を行い、あわせて「ATOMユーザサイト」を通して本サービスの初期化の手続きを行ってください。お客様がこれらの手続きを怠ったことにより生じるいかなる損害に対しても、講談社は一切の責任を負いません。
第18条(免責)

本規約または追加規定に明示的に規定されている場合を除き、講談社又は別表2記載の協力企業各社は、本製品及び本サービスについて、具体的な保証を行いません。講談社は、本製品と本サービス内のコンテンツ、機能、信頼性、利用可能性、またはお客様の期待に応える能力について、何らの約束もいたしません。本製品および本サービスは「現状有姿で」提供されます。

  1. 2. いかなる場合においても、講談社ならびにその協力企業各社は本製品および本サービスの、合理的な予測不可能な損失または損害について、何らの責任を負いません。
第19条(本製品および本サービスに対する責任)

法律で認められる範囲内で、講談社とその協力企業各社は、本製品及び本サービスについて、逸失利益、逸失売上もしくはデータの紛失、金銭的損害、または間接損害、特別損害、結果損害もしくは懲罰的損害について責任を負いません。

  1. 2. 法律で認められる範囲内で、黙示保証を含む、本規約が適用されるいかなる請求についても、講談社とその協力企業各社が負う責任の総額は、お客様が本製品及び本サービスを利用するために講談社に対して支払った金額を上限とし、または、講談社が選択した場合には、再度お客様に対して本製品及び本サービスを提供することに限定されるものとします。
第20条(本規約の変更・改訂)

講談社は、法律の改正または本製品及び本サービスの変更を反映するために、本規約または、本サービス内の特定のサービスについての追加規定を修正することがあります。講談社は、本規約の修正に関する通知をATOM公式サイト(http://atom2020.jp/)内に掲載します。追加規定の修正については、該当するサービス内において通知を表示します。変更は、遡って適用されることはなく、その変更が表示されてから14日以降に発効します。ただし、本サービスの新機能に対処する変更または法律上の理由に基づく変更は、直ちに発効するものとします。本製品及び本サービスに関する修正された規定に同意しないお客様は、本製品及び本サービスの利用を停止してください。

  1. 2. 本規約と追加規定の間に矛盾が生じる場合には、追加規定が本規約に優先します。
第21条(協議)
本規約は、講談社とお客様との間の関係を規定するものです。本規約は、第三者の受益権を創設するものではありません。お客様が本規約を遵守しない場合に、講談社が直ちに法的措置を講じないことがあったとしても、そのことによって、講談社が有している権利(将来において法的措置を講じる権利を含むが、これに限らない)を放棄しようとしていることを意味するものではありません。
第22条(合意管轄)
本規約に起因または関連して講談社とお客様との間で生じた扮装については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第23条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

2018年4月20日制定

もっと見る

トップに戻る