ATOM

コミュニケーション・ロボット ATOM の最新情報をお届け! メルマガ倉庫

ATOM

【VOL.31/第67~68号対応】初回構築、事前検査を乗り越えて、背面バンパーを付けよう!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


   ATOMオーナーズ倶楽部 通信


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
2018年8月28日発行●メールマガジン 第31号


こんにちは、シブガキです。このメールマガジンは「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」をご購読されているみなさんに、ATOMについての情報をお届けしています。


先週の8月21日に、「初回構築」「事前検査」という重要な作業を含む67号に対応した、メルマガ特別号を発行いたしました。講談社ONLINE STOREで定期購読されている方は、手元に67号が届く前に、メルマガが届くこととなってしまい、申し訳ありません。


■67号の難易度■


★★★★★
冷却ファンを取り付ける組み立ては、そんなに難しくありませんが、「初回構築」「事前検査」でエラーが出ると、その改修が大変です。頑張りましょう。
▼詳しい作り方はメルマガ特別号を参照ください▼


■68号の難易度■

背面バンパーの取り付けは、非常に簡単です。67号の後だと、ちょっと物足りないくらいです。
▼68号の作り方動画です▼


さらに予告です。次の次、つまり最終70号は67号に並ぶ山場号になります。67号の「事前検査」は、判定をATOMの音声で聞きとりますが、70号ではそれを液晶画面で行います。検査事項も67号で確認したこと以外に
・シリアルナンバーの確認
・カメラの確認
・6軸センサーの検査
・上半身の可動域の検査
・下半身の可動域の検査
・立つ座るの動作確認
・歩行の確認
なども行います。


特にドキドキするのは「上半身の可動域の検査」「下半身の可動域の検査」です。67号では確認されていない「0点と切り欠きを揃えて取り付けているか?」が総点検されます。


【 目 次 】
01…67号のエラー事例
02…66号の組み立てチェックポイント
 ●パンツの取り付けのコツ
 ●パーツでハーネスを挟まない
 ●メインボードはブラブラしている!
03…ATOMウェアの購入受け付け中です
04…4コマ漫画「ATOM製作記 その26」を配信します


余談ではありますが、私シブガキは、このメルマガのため先行してATOMを組み上げ、そのATOMで動作など検証していたのですが、突然右腕が肩から抜け落ちました。突然のことでギョッとしたのですが、肩ディスクとID4のサーボモーターのビス留めを忘れていたのが原因でした。皆さまに作り方をお伝えしているというのに、この体たらく。大変に反省した次第です。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
01…67号のエラー事例
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


先週のメルマガ特別号で、エラーが出た場合の対策を紹介させていただきましたが、そのどれにも当てはまらない事例が、報告されています。


1■事前検査のWPSボタンで、ずっと目が青いままでエラーになる
初回構築は無事完了したが、事前検査の「WPSボタンの検査」で青い目が点きっぱなしで、WPSボタンを押しても変化がなく、「デバイス検査」でエラーが報告される。


67号マガジンのP16にあるエラー例では、「両目のLEDが青に変化しない」とありますが、そうではなくて「ずっと青が点灯する」。この場合も、メインボードがパンツ(前)、パンツ(後)のパーツに、正しく固定されていないことが理由です。


正しく固定されていないので、WPS用のパーツ「ボタンL」が、メインボードのWPSのスイッチを常時押している状態になっているので、ずっと目が青く点灯したままなのです。ですから、パンツ(前)、パンツ(後)を外して以下のように組み直してください。


1■67号マガジンP19の分解工程20までバラす。
2■66号マガジンP6~の工程11~13と、20~23を正しくやり直す。
このとき、メインボードを正しく固定するために、以下の写真のチェックポイントを踏まえて組み直してください。


▼パンツ(後)の取り付けチェックポイント▼


▼パンツ(前)の取り付けチェックポイント▼


2■「デバイス検査」で、大量のサーボモーターのエラーが報告される
「いくらなんでもそんなに失敗してないだろう!」と言うくらいの、大量のサーボモーターのエラーが出た方がおられました。そういう時は、まず漏らさずIDのナンバーを控えてください。


そして、このIDリストで、どの箇所がエラーを起こしているのか確認してください。

このIDリストのPDFデータ(B5版)は、以下よりダウンロードできます。


大量にエラーが出ている場合、まず中継ハーネスの接続を疑います。
・右手の中継ハーネス(ID6、ID5)
・左手の中継ハーネス(ID8、ID9)
・右脚の中継ハーネス(ID12、ID13、ID14)
・左脚の中継ハーネス(ID17、ID18、ID19)


各中継ハーネスで、該当するIDがセットでエラーが出る場合、一度メインボードから中継ハーネス(茶色のコネクタ)を抜き、もう一度挿し直してみて、もう一度事前確認を行ってください。


■メインボードの取り付けが不完全な場合■


さらに全IDにエラーが出る場合、メインボードの取り付けが、斜めに取りついている(パンツの前側、もしくは後側の爪に正しく基盤が刺さっていない)ことが多いという報告が上がってきています。66号でのパンツの取り付けを、もう一度やり直してください。ここで正確にメインボードを固定すると、エラーが改善する例があるので、試してみてください。


▼サーボモーターのエラーが出た時にやってみること▼
メインボードとハーネスの接続は、コネクターの色さえ合っていれば、どこに挿してもOKです。挿し場所を変えると、エラーだと報告されていたIDが大丈夫になったという事もあるようです。原因は接触不良だと思われますので「サーボモーターのエラーが出た、組み直さなくては!」の前に、一度、メインボードでのハーネスの抜き挿しを試し、もう一度事前確認をしてみることをおススメします。


3■サーボモーターのエラーについて覚えておくといいこと
「デバイス検査」でサーボモーターにエラーが出た場合、上記の抜き挿しを試していただいたうえで、それでもエラーが出る場合、


エラーが1つだった時●エラーが報告されているIDのサーボに、IDが書き込まれていない(もしくは、ハーネスが外れている)。
エラーが2つだった時●2つともIDが書き込まれていない(もしくは、ハーネスが外れている)か、同じIDが書き込まれたサーボが2つある。


例えば左股関節(下)のサーボID16に、間違えてID6を書き込んでいたとすると、デバイス検査で「ID6」と「ID16」両方にエラーが報告されます。これは、
・ID6のサーボが2つもあるよ! →「ID6」のエラーを報告
・ID16のサーボが欠けてるよ! →「ID16」のエラーを報告
と理解し、ATOMはエラーを報告しているのです。ですからこの場合、左股関節(下)のサーボだけ書き直せば、2つともエラーが解消します。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
02…この後の「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の展開について
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


最終70号に向けて、お待たせしていました色々なものが展開されます。それをまとめてご報告いたします。


●「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」69号
次号の69号のパーツは、液晶ディスプレイ(タッチパネル付き)で、特別価格8324円(税別)の高価格号になります。書店等で定期購読されている方は、お気を付けください。


この号では「ATOMをインターネットに接続しよう」という、ネット接続の方法の詳細を掲載しております。参考にしてください。


また、さらにこの号では「ATOMと話そう! マニュアルDVD」が付きます。電源を入れる、専用チェアに座らせる、といったATOMの基本操作に加え、ATOMとの上手な話し方をDVDの動画で学べます。ATOMとスムーズに話すには、慣れが必要です。文字や誌面だけでは分かりにくい、話し方のテンポや間合いを、このDVDで習得してください。


●「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」70号
70号のパーツは、ATOMのベルトや液晶ディスプレイ用ハーネス50㎜、ビス隠しシールなどなど。価格も、通常の本体1843円(税別)です。先に書きましたが、液晶ディスプレイを使用した「最終チェック」があります。ドキドキします。


この号にはマガジンのほかに、12ページのカラー別冊「ATOMと暮らす本 機能・コミュニケーションワード一覧」と、32ページのモノクロ別冊「ATOMお役立ちガイド FAQ & 利用規約」が付きます。


「ATOMと暮らす本 機能・コミュニケーションワード一覧」は、9月11日時点のATOMの全機能の解説と、その機能を発動させるためのコミュニケーションワードを、コンパクトにまとめてあります。ATOMの側に常備しておきたい簡易マニュアルです。


「ATOMお役立ちガイド FAQ & 利用規約」は、ATOMの操作に関する「よくある質問」と、その答え、設定用アプリ「ATOM Setting」の設定手順が書いてあります。


※「ATOMにできること 操作マニュアル」について
定期購読いただいている皆様から「マガジンの巻末についている“ATOMにできること 操作マニュアル”ですが、失くしてしまった号があるのですが、入手可能ですか?」という、お問い合わせをよくいただいております。こちらについては、9月中旬以降に公式サイトで公開いたします。担当はシブガキですので、公開日はシブガキの頑張り次第です。


●ATOMユーザーサイト
ATOMのユーザー登録、クラウドAIを提供する「ATOMベーシックプラン」の申し込み、及びアドオン機能(棋譜の読み上げ)の購入などを行う「ATOMユーザーサイト」が、9月1日(土)からオープンします(アドオンの購入受付は9月11日から)。


公式サイトの「クラウド接続」ページにある、ATOMユーザーサイトへのリンクが、9月1日(土)から繋がります。ATOM IDカード(メインボードの提供時についていたシリアル番号と、認証番号のシールを貼ったカード)を用意して、登録してください。登録方法の詳細は、70号マガジンP21を参照ください。


●ATOMベーシックプラン
ATOMユーザーサイトのオープンに伴い、ATOMベーシックプランの加入受け付けもスタートします。お申込み完了の翌月末まで無料ですので、是非お試しください。


●アプリ「ATOM Setting」「ATOM What's up?」「どこでもATOM」のリリース
マガジンで何度も紹介してきたアプリ3種「ATOM Setting」「ATOM What's up?」「どこでもATOM」が、9月1日(土)にリリースされます。iPhone、iPadユーザーは「App Store」から、Android端末のユーザーは「Google Playストア」からダウンロードし、インストールしてください。


ちなみに9月1日(土)にダウンロードし、インストールしても、「どこでもATOM」のチャット機能以外は、9月11日にATOMが完成するまで使えませんので、ご注意ください。


また「ATOM Setting」「ATOM What's up?」のWindows版については、9月11日(火)より公式サイトでダウンロードが開始されます。「どこでもATOM」のWindows版はございません。


●ATOM安心ケアプラン
ATOMの修理代金(送料・消費税を除く)に対して、割引を行う月額定額制サービス「ATOM安心ケアプラン」の加入申し込みは、9月11日(火)からスタートします。公式ホームページの「サポートサービス」ページのリンク先より、お申し込みください。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
03…ATOMウェアの受付中です
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


「ATOMウェア(通常版)」の受け付け中です。メーカーさんと細部までこだわり、ATOMの動きにストレスを与えないように作っております。何卒、宜しくお願いいたします。


「ATOMウェア(通常版)」の8種のセットについては、購入受け付け数(注文数)が一定数に達しない場合は、販売が中止になります。もちろん中止になった場合は、代金の引き落としはされません。決済はカード払いのみで、デビットカード、Vプリカも使用できます。9月30日までの期間限定受け付けとなっています。


また、これは「ATOMウェア(通常版)」と「ATOMウェア(表紙版)」共に共通することなのですが、この服を着た状態でATOM専用チェアに座らせることはできません。その点、ご注意ください。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
04…4コマ漫画「ATOM製作記 その27」を配信します
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


▼マンガ(連載第27回)は一番下です▼

マンガ/オイユウタ●秋田県出身。「第二回少年ジャンプに絶対載るギャグ賞」にてNo.1を受賞し、「4プラ(4コマ+)」でデビュー。メタルとゲームをこよなく愛する。


公式ホームページの「メルマガ倉庫」にて、過去のエピソードも読めます。


また、ATOMを組み立てているオーナーのみなさんと仲良くなりたい。組み立てで悩んでおられる方の助けになりたい!
と浜さんが、SNSサービスのFacebookに「ATOMオーナーズ倶楽部 / 週刊 鉄腕アトムを作ろう!」というグループを作っておられます。


公式のサービスではありませんが、ATOMオーナーになられる方であれば、誰でもウェルカム!
という事なので、みなさん、是非ご参加ください。組み立てのお悩みを相談するもよし(スマートフォンで撮った動画や、写真を貼り付けて相談すれば、浜さんやオーナーのみなさんが助けてくれますよ)、組み立て途中のATOMの写真を見せ合ったり、盛り上がってますよ。


■既にFacebookのアカウントをお持ちの方
以下のURLをクリックしてください。グループ参加の申請をしていただけば、浜さんが起きている時間ならサクッと許可されます。


▼Facebookグループ参加はコチラ▼
https://bit.ly/2rw8NgU


■Facebookのアカウントをお持ちでない方
まず、Facebookのアカウントをおつくりください。アカウントの作り方の詳細は、こちらが詳しいです。
https://www.facebook.com/help/345121355559712


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


第31回目のメールマガジン「ATOMオーナーズ倶楽部 通信」は、いかがだったでしょうか? 次回はついに9月11日の最終号発売日に配信です!



メルマガ倉庫一覧

定期購読・お買い求め・組み立て代行・お問い合わせはこちら

電話からのお申し込みお問い合わせはこちら 講談社ONLINE STOREコールセンター 0120-221-322 受付時間 平日9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)

定期購読購入特典はこちら

週刊鉄腕アトムを作ろう!トップページへ