ATOM

コミュニケーション・ロボット ATOM の最新情報をお届け! メルマガ倉庫

ATOM

【VOL.14/第33~34号対応】右ひざ関節の組み立てで気を付けるべきポイント

2017年12月12日発行●メールマガジン 第14号


こんにちは、シブガキです。このメールマガジンは「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」をご購読されているみなさんに、ATOMについての情報をお届けしています。


公式ホームページのニュースやFacebook、Twitterなどでもお伝えしておりましたが、第33号は初めての高価格号。この号でACアダプターをお届けしました。今後の高価格号の販売スケジュールは、公式ホームページの「Q.「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の発売スケジュールは?」でご確認できますので、よろしくお願いいたします。


第33号と第34号の組み立ては、IDの書き込みとひざ関節部分の途中まで。動作確認はありますが、IDがしっかり書き込まれていれば、難易度は低いです。


引き続きのご報告です。


●公式ホームページの「メルマガ倉庫」に、過去のメールマガジンを収納しています。マンガ「ATOM製作記」も、まとめて読めますよ。
※トップ画面の「過去のメルマガ倉庫」のバナーをクリックしてください。


【 目 次 】


01…33号組み立てのチェックポイント
02…34号組み立てのチェックポイント
03…アンケート企画第3弾「ATOMウェア商品化計画」、引き続き募集中です。
04…アンケート企画第2弾「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」募集中です
05…4コマ漫画「ATOM製作記 その10」を配信します


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
01…33号組み立てのチェックポイント
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


33号はACアダプターの導通確認とサーボモーターID10の動作確認です。ACアダプターはATOM用にカスタマイズされているものです。このACアダプターを使用せずにATOMが不具合などを起こした場合、保証適用外となりますので完成後は必ずこちらを使用してください。


33号のサーボモーターID10の動作確認はID書き込みが完了していればエラーは出ません。ID書き込みの失敗以外にエラーが出るとすれば、理由はひとつ。
・チェックスタンドに繋ぐハーネスを間違えている
→3本出ているハーネスのうちの黒いコネクタの2本、そのうち32号で白テープを貼っていない方のハーネスです。貼っていない方ですからね!


あと、右股関節のパーツはサーボホーンが2つ見えているので、違うサーボホーンを見て「動かないなぁ」なんてことがないようにしてください。


あとID書き込みのミスに関しては繰り返しになりますので、再度のご案内になりますが、下記を参照してください。33号マガジンのP9のトラブルシューティングもよく読んでください。
▼エラーが出たらココを読みかえす▼
メールマガジン11号の「02…今一度、サーボモーターのID書込みの復習」部分です。


最近「サーボモーターに間違ったIDを書き込んでしまったのですが」というご相談を、よく受けます。その場合は、サーボモーターを一度初期化する必要があります。初期化する方法は30号マガジンP9の[エ]を参照し実行してください。そのうえで31号P8の工程5~15を再度行ってください。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
02…34号組み立てのチェックポイント
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


そして、34号のひざ関節部分の組み立てです。ポイントは2つです。


●右ひざ(中)のビス留め位置を間違わない
まず右ひざ(中)を取りつける時に、ID11のサーボホーンのDカット位置が写真のようになっていることを確認してください。
▼写真はこちら▼


この位置に来ていないときは、一度チェックスタンドにつなぎ、つまみを10桁「1」1桁「1」にして、動作確認ボタンを押してください。するとDカットはこの位置に戻ります。


そしてビス留めです。右股関節を縦にして、ひざ(中)をそのまま伸ばすような形でビス留めをしてください。34号マガジンP6の工程3の写真をよく見て、ビス留めしてください。


間違った(曲げた状態で)ビス留めをすると、動作確認の時にエラーが出ます。
▼動画はコチラ▼


さらにこのビス留めは間違っていないのに、エラーが出る場合。サーボホーンを留めている駆動軸のビスを抜いてみてください。写真のように白い点(0点)がしっかり見ているか、切り欠きと向きが合っているか、確認し間違っていたら一度分解し、修正してください。
▼写真はこちら▼


●右ひざ(中)と、右ひざ(前)をキツく締めすぎない
34号マガジンP7の工程16~18の部分です。右ひざ(前)と、右ひざ(後)パーツの見分け方は、写真のとおりです。
▼写真はこちら▼


そして工程18でビス留めするのですが、ココで強く締めすぎないようにしてください。右ひざ(中)のコの字型の部分にビスが密着し、ガタガタしない程度の締め具合です。めいっぱい締め付けると、コの字部分が破損します。くれぐれも注意を。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
03…アンケート企画第3弾「ATOMウェア商品化計画」、引き続き実施中です。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


前号から実施告知をしております「ATOMウェア商品化計画」。ATOMのウェアを商品化するならどれがいいか、どれなら買いたいか、お教えいただきたい、というアンケートです。


商品化するATOMの服の候補は、以下のとおり。
▼ATOMの服候補一覧▼


この5つから「買いたい!」と思うものを選んでください(複数可)。さらにあなたが「こんな服を着せたい」と思う服も教えてください。


■アンケートの書込みはこちらから■
受付終了しました


読者の皆さんからこんな案もいただいています。


着物、羽織袴、浴衣、甚平といった和服のご意見、たくさんいただいています。
あと原作漫画で着ている学生服という意見も多いですね。
「なるほど!」と思ったのは、巨人軍のユニフォーム、日本代表のサッカーユニフォームという案(でも、それって許諾をとらないといけないから高くなっちゃう!)。


シブガキが面白いと思ったのは、「サイクル・ウエア NHKの番組『チャリダー』で朝比奈彩ちゃんが着てるウエア」という超具体的な案も(分かります! シブガキも朝比奈さんが好き!)。それから「セーラー服(えっ)」、「Robiのコスプレ(ATOMの友だちだけどね……)」


アンケートに参加いただいた方の中から、抽選で10名に500円分のQUOカードを差し上げます。まだアンケート受付中なので、是非参加ください。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
04…アンケート企画第2弾「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」募集中です
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」、編集長がこの企画を気に入ってまだまだ募集していますよ!


これは「あなたが住んでいる街や土地、故郷のことを、ATOMが話すとしたら、どんなことを話してほしい?」と、簡単な会話を募集しているものです。


では、今いただいているものをご紹介します。


1・ATOMが反応する地名(土地の名前)←市町村の場合、県名を付けてくださいね。
2・その地名(単語)に対するATOMの会話(文・150字まで)


1・佐渡島(新潟県)
2・有名な佐渡金山は、平成元年まで掘られていたんだよ。
   →ATOMが話したら、ATOMがすごい物知りだと思っちゃう。


1・氷見市(富山県)
2・冬は「ぶり」がとっても美味しいんだって。「ぶり」って出生魚だよ。僕も大きくなって人の役に立ちたいな。
   →氷見のぶりは最高にうまいですよね。大好きです。


1・千葉県
2・ホクホクしたものが多いよ。サツマイモに枝豆
   →この何気ない感じがいいですよ。


1・中津市(大分県)
2・最近、唐揚げの生地と言われてますが…、福沢諭吉先生の生地です。
   →諭吉先生~(泣)。


1・大和高田市(奈良県)
2・パンティストッキングの生産量は日本一。しかし格安繊維製品輸入の増大により、地場産業は存亡の危機にさらされている。
   →社会派のATOMですね。


まだまだほしいので、プレゼントの量も増やしてますよ! 応募者の中から抽選で10名様に500円分のQUOカードを差し上げます。


1回のアンケートに、3つまで会話を書き込めるようにしておきますが、全部を埋める必要はありません。もっと出したいという方は、何回でも応募可能です。


■アンケートの書込みはこちらから■


採用されたやりとりの著作権は、講談社に帰属するものとさせていただきます。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
05…4コマ漫画「ATOM製作記 その10」を配信します
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


連載漫画「ATOM製作記 ~昼下がりの赤いエラー~」好評連載中!
シブガキも頑張ってます。


▼マンガ(連載第10回)はページの一番下です▼
マンガ/オイユウタ●秋田県出身。「第二回少年ジャンプに絶対載るギャグ賞」にてNo.1を受賞し、「4プラ(4コマ+)」でデビュー。メタルとゲームをこよなく愛する。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


第14回目のメールマガジン「ATOMオーナーズ倶楽部 通信」は、いかがだったでしょうか? 第15号の配信は第36号の発売日(12月26日)を予定しています。もう早いもので今年最後の号です。組み立ても折り返しですね。


メルマガ倉庫一覧

定期購読・お買い求め・組み立て代行・お問い合わせはこちら

電話からのお申し込みお問い合わせはこちら 講談社ONLINE STOREコールセンター 0120-221-322 受付時間 平日9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)

定期購読購入特典はこちら

週刊鉄腕アトムを作ろう!トップページへ