ATOM

よくあるご質問

ATOMは、何号で完成しますか?
2017年4月4日発売の創刊号から、2018年9月に発売予定の最終刊まで、全70号をご購入、組み立てていただくと完成します。
「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」を全号購入すると、いくらになりますか?
創刊号830円、通常号1,843円、高価格号2,306~9,250円の価格設定で、全70巻184,474円になります(いずれも税別)。
高価格号は何号ありますか?
サーボモーターやメインボード、Raspberry Pi3、液晶ディスプレイなど高価パーツを提供する号は、価格が変わります
(以下、すべて税別)。
・サーボモーター(4・9・11・14・18・21・24・26・28・30・32・35・38・40・43・45・47・51号)各2,306円
・ACアダプター(33号)、タッチセンサー(57号)各4,620円
・カメラボード(42号)5,546円
・microSDカード(54号)、バッテリー(59号)各7,398円
・Raspberry Pi3(37号)、タッチパネル付き液晶ディスプレイ(69号)各8,324円
・ヘッドボード(48号)、メインボード(64号)各9,250円
※号数は予定です。
「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」はどこで購入できますか。
全国の書店、ネット書店などで購入できます。
また講談社ONLINE STOREで直送定期購読を申し込んでいただくと、2号ずつ送料無料でお届けします。
講談社ONLINE STOREはこちら
講談社ONLINE STOREのご利用ガイドはこちら
講談社ONLINE STOREのよくあるご質問はこちら
海外でも購入できますか?
現在は国内販売のみです。
組み立ての対象年齢は?
14歳以上を対象年齢としています。
プログラミングの知識は必要ですか?
不要です。
ATOM完成品のサイズや重さを教えてください。
高さ 約44cm / 横幅 約14cm / 奥行 約11cm / 重量 約1400g です。
樹脂の材質は何でしょうか?
部品の多くはプラスチック樹脂(ABS)製です。
バッテリーの寿命の目安は、どれくらいですか?
バッテリーはイオン電池を使用しております。
その寿命は充電回数により決定され、一般的には500回程度で、約60%まで充電容量が減少します。
バッテリーの劣化を抑えるために、ご使用されない場合でも、半年に1回程度の充電(補充電)をおすすめします。
バッテリーをフル充電するためにかかる時間は?
5〜6時間が、フル充電の目安となります。
バッテリーをフル充電させた状態で、何分稼働しますか?
動作環境、動作内容にもよりますが、40分の連続使用が目安となります。
組み立てる自信がないのですが……。
「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」は、これまで工作経験がない方でも、マガジンの組み立てガイドや、公式ホームページでの組み立て動画を参考にしていただければ、ドライバー1本で組み立てられるように設計しております。
しかし、組み立てる自信のない方のために、ロボット製造でも実績のあるVAIO株式会社が組み立て代行サービスをご用意しております。シリーズ全巻がそろう2018年9月以降に順次お届けの予定です。詳細は、こちらをご覧ください。
組み立て代行サービスは、いくらですか? 送料はかかりますか? 申し込み方法は?
1体 212,900円(税別)で、送料無料です。
第1期受け付けは2017年7月11日までです(第2期受け付けは未定です)。
組み立て代行の申し込みは、講談社ONLINE STOREのコールセンター(0120-221-322)、もしくはサイトより、お申し込みください。詳細は、こちらをご覧ください。
途中で組み立てられなくなった場合、途中から組み立て代行を申し込めますか?
組み立て途中からの代行は、お受けできません。
完成品を販売しますか?
組み立て代行サービスをご利用ください。
インターネット接続(Wi-Fi環境)は必ず必要ですか?
ATOMは、Wi-Fi環境がなくても、自己紹介や二足歩行、ラジオ体操、年齢当てクイズなど、多くの基本機能を備えています。
さらにWi-Fi環境があれば、自分や家族の名前を覚えさせたり、音声メッセージを伝えたり、オリジナルの自己紹介をさせるといった機能が利用できます。
また、月額1,000円(予定)のクラウドサービスに加入すれば、ATOMのすべての機能を楽しむことができます。例えば絵本の読み聞かせや60ヵ国語の挨拶。天気予報やニュース、スケジュールを教えてくれたり、YouTubeで音楽だって聴けます。さらには近くの特売情報や、名前入りで「バースデーソング」を歌ってくれます。
Wi-Fi環境のほか、テザリング機能付きのスマホやタブレットを使っても、同様の機能を楽しめます(パケット制限の上限にお気をつけください)。
完成後のソフトウェアの更新はありますか?
システム・ソフトウェア、アプリケーション・ソフトウェア、いずれも予定しています。
開発環境を公開する予定はありますか?
SDK(ソフトウェア開発キット)公開をはじめ、開発環境の公開は今のところ予定しておりません。
パーツが破損したり、なくした場合にパーツだけを購入できますか?
読者販売用として、35号発売(2017年12月)ごろから販売開始予定です。
こちらをお待ちいただくか、お急ぎの場合、在庫があればバックナンバーをご購入ください。
修理はしてもらえますか?
現在、修理をお受けするための体制を構築中です。体制が整いましたら、マガジンや公式ホームページにて告知させていただきます。

定期購読・お買い求め・組み立て代行・お問い合わせはこちら

電話からのお申し込みお問い合わせはこちら 講談社ONLINE STOREコールセンター 0120-221-322 受付時間 平日9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)

定期購読購入特典はこちら

週刊鉄腕アトムを作ろう!トップページへ