ATOM

コミュニケーション・ロボット ATOM の最新情報をお届け! メルマガ倉庫

ATOM

【VOL.30/第65~66号対応】ATOMにパンツを履かせて、メインボードを固定しよう


【ATOM通信】ATOMにパンツを履かせて、メインボードを固定しよう


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


   ATOMオーナーズ倶楽部 通信


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
2018年8月7日発行●メールマガジン 第30号


こんにちは、シブガキです。このメールマガジンは「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」をご購読されているみなさんに、ATOMについての情報をお届けしています。


こちらのメールマガジンですが、組み立ても大詰めとなりましたので、より分かりやすくお伝えするために、70号の完成まで、公式ホームページの「過去のメルマガ倉庫」で、配信日と同日に公開することにいたしました。


そして65号と66号ですが、比較的組み立てが簡単な号になります。タイトルにもなっているように、ATOMのパンツを装着させ、同時にメインボードを固定します。メインボードはビス留めをしません。そのかわり、パンツが固定具の役割を果たすのです。


■65号の難易度■

スピーカーのビス留めで、スピーカーを傷つけないように注意しましょう。


■66号の難易度■
★★
ツメがかっちりと、メインボードを挟むように微調整をしながら、パンツを履かせましょう。


次号の67号ですが、来週の火曜(8月14日)はお盆ですので、発売日が1週ズレて8月21日となります。ご注意ください。


それから予告させていただきますが、次の67号は64号に並ぶ山場号になります。組み立ての難易度は「★」と簡単ですが、検査モード「ATOMの初回構築・事前検査」という、動作確認のエラー総点検を行います。これは相当に大変な作業で、ココを乗り越えれば、70号完成時のトラブルの半分は、回避できる(んじゃないかな?)くらい重要です。


そこで、メルマガ特別号を、8月21日に発行します。講談社ONLINE STOREで定期購読されている方は、67号が届くのが8月28日ですから、1週早くメルマガが届きますが、消さずに残しておいてください。この号も、公式ホームページにある「過去のメルマガ倉庫」に、8月21日時点でアップいたします。


そして通常のメールマガジン31号は、68号の発売日である8月28日に発行いたします。


【 目 次 】
01…65号の組み立てチェックポイント
02…66号の組み立てチェックポイント
 ●パンツの取り付けのコツ
 ●パーツでハーネスを挟まない
 ●メインボードはブラブラしている!
03…ATOMウェアの購入受け付け中です
04…4コマ漫画「ATOM製作記 その26」を配信します


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
01…65号の組み立てチェックポイント
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


65号はスピーカーを取り付け、メインボードにハーネスをつなぎます。


▼65号作り方動画です▼


ATOMを仰向けにして、下腹部にスピーカーを取り付けます。この時、ハーネスが左側にくるように取り付けてください。


いつもとちょっと違うのは、ビスが1.7mm×8mmという、いつも使っているビスとは種類が異なる事。このビスでないと、スピーカーはしっかり固定できません。逆に、今回の1.7mm×8mmビスの予備を、ほかの工程で使ったりしないようにしてください。


それから、65号8ページの「スピーカーをビス留めするときの注意点」にあるように、ドライバーを滑らしてスピーカーを傷つけないように、気を付けてください。


▼スピーカーをビス留めするときの指▼


ビスを締めるときは、人差し指をスピーカー側へ置き、ビスとドライバーに添えて行いましょう。親指と人差し指で、ビスを挟むようにすると安全にビス留めができます。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
02…66号の組み立てチェックポイント
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


66号はATOMのパンツパーツを取り付け、メインボードを固定します。


▼66号作り方動画です



まずは、パンツ(後)にボタンLとボタンRを取り付けます。この時、白テープで仮留めするのですが、粘着力が弱くて組み立てにくいようなら、セロテープで代用してもらっても構いません(剥がした時に糊あとが残らないように注意してください)。


●パンツの取り付けのコツ
===========================================


65号ではパンツ(前)、66号ではパンツ(後)が提供されました。このパンツの役目は、メインボードを固定することです。メインボードはビス留めで固定されず、このパンツを前後から挟む事で固定されます。


ですので、66号の作業は
・パンツがメインボードに噛み合わさる箇所
・胴体フレームにパンツを取り付ける場所
を、きっちり理解することが大切です。


具体的に写真で説明すると
▼パンツ(後)のポイント▼

▼パンツ(前)のポイント▼

このポイントに注意を払い、きっちり組み立てれば成功します。


それからもうひとつ大切なことがあります。ATOMの寝かせ方です。仰向きにしても、うつ伏せにしても、ダンボールの作業台は、ATOMの左右の肩(横方向)の下に置いてください。胴体の下(縦方向)には置かないでください。


●パーツでハーネスを挟まない
===========================================


先日、現在組み立て中の方のATOMを見せていただく機会がありました。「動作確認が好き」という、ちょっと珍しい(?)方でしたので、組み立ての方は問題なかったのですが、よく見るとあちこちでハーネスがパーツに挟まっていました。実際にATOMが動き出したら、いつ断線するか分かりません。


胴体の組み立てが始まってから、あちこちからハーネスが飛び出し、その処理にイライラされているかと思います。しかし、サーボモーターのハーネスはもちろん、センサー類のハーネスはとても細く断線しやすいですから、パーツをビス留めする時には神経質過ぎるくらいに注意してください。


66号の組み立てで言えば、8ページの工程18と19で、ハーネスを挟まないように、気を付けてください。


●メインボードはブラブラしている!
===========================================


では、実際の組み立てに入ります。難しいところは66号6ページ工程12です。先に確認した、パンツのツメで、メインボードを挟むように取り付けます。


▼パンツ(後)の取り付け▼


ここで面倒なのは、メインボードはハーネスに繋がれただけの、ブラブラ状態であるということ。固定されて動かないメインボードに、パンツ(後)を取り付けるわけではない事を意識してください。


66号6ページ工程12左端の写真を見てもらうと、白手袋をした左手でメインボードを支えています。このようにメインボードを少し押し上げるようにして、パンツ(後)のツメに挟んでください。ここをきっちり挟めば、自ずと
・USBポート
・電源の受け側
・WPSボタン
・電源ボタン
が、パンツ(後)の定位置にハマります。これが「パンツ(後)」と「メインボード」が固定される第1段階です。


最初の方で、作業台を両肩に横向きに置いて作業してください、とお願いしました。もし作業台を胴体フレームに沿って、縦向きにしておくとメインボードが作業台に押し上げられて、作業が難しくなります。その点、注意してくださいね。


次に「パンツ(後)」を「胴体フレーム」に固定する第2段階。パンツ(後)のロックを胴体フレームの定位置に収めます。

の青い線で示しているところです。ハーネスを挟まないように、66号6ページ工程13、14を進めてください。


電源ボタンと、WPSボタンのチェックはこの動画をご覧ください。ボタンがちょっと押し戻される感覚があれば、大丈夫です。
▼ボタンのチェック▼


最後にパンツ(前)を取り付けます。この作業で、メインボードがパンツに固定されます。パンツ(後)と同じように、ツメがメインボードをしっかり挟むようにかぶせます。
▼パンツ(前)の取り付け▼


あとはハーネスをパーツで挟まないように、ATOMの股下のロックを留めます。パチンと実にいい音をさせてロックが留まります。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
03…ATOMウェアの受付中です
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


「ATOMウェア(通常版)」の受け付け中です。メーカーさんと細部までこだわり、ATOMの動きにストレスを与えないように作っております。何卒、宜しくお願いいたします。


「ATOMウェア(通常版)」の8種のセットについては、購入受け付け数(注文数)が一定数に達しない場合は、販売が中止になります。もちろん中止になった場合は、代金の引き落としはされません。決済はカード払いのみで、デビットカード、Vプリカも使用できます。9月30日までの期間限定受け付けとなっています。


また、これは「ATOMウェア(通常版)」と「ATOMウェア(表紙版)」共に共通することなのですが、この服を着た状態でATOM専用チェアに座らせることはできません。その点、ご注意ください。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
04…4コマ漫画「ATOM製作記 その26」を配信します
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


▼マンガ(連載第26回)は一番下に▼

マンガ/オイユウタ●秋田県出身。「第二回少年ジャンプに絶対載るギャグ賞」にてNo.1を受賞し、「4プラ(4コマ+)」でデビュー。メタルとゲームをこよなく愛する。

メルマガ倉庫一覧

定期購読・お買い求め・組み立て代行・お問い合わせはこちら

電話からのお申し込みお問い合わせはこちら 講談社ONLINE STOREコールセンター 0120-221-322 受付時間 平日9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)

定期購読購入特典はこちら

週刊鉄腕アトムを作ろう!トップページへ