ATOM

コミュニケーション・ロボット ATOM の最新情報をお届け! メルマガ倉庫

ATOM

【VOL.12/第29~30号対応】右足首の動作確認のポイントとATOMに“こう答えてほしい”プロジェクトの新テーマ

2017年11月14日発行●メールマガジン 第12号


こんにちは、シブガキです。このメールマガジンは「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」をご購読されているみなさんに、ATOMについての情報をお届けしています。


第30号から足の動作確認が始まりました。メールマガジン12号では、この動作確認をクリアするためのチェックポイントをお届けします。この30号で右足首が完成し、31号からは右足の股関節の組み立てに突入しますよ。


それからご報告です。公式ホームページに過去のメールマガジンを収めた、シブガキ念願の「メルマガ倉庫」ができました! やったー! これでいつでも過去のメールマガジンをお読みいただけます。マンガ「ATOM製作記」も読めますよ。これまでどおり最新号はメールでのみのお届けになります。引き続きよろしくお願いします。


【 目 次 】
01…29号組み立てのチェックポイント
02…右足首の動作確認、エラー原因の特定方法
03…「超高速版 定期購読」のお知らせ
04…途中からの組み立て代行サービスがスタート
05…アンケート企画第2弾「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」の新テーマは?
06…4コマ漫画「ATOM製作記 その8」を配信します
07…過去号のトラブルはこちらを参考に


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
01…29号組み立てのチェックポイント
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


29号の組み立てのポイントは、ズバリ「ハーネスのコードさばき!」にあります。それさえ注意すれば、サクサクと組み立てられます。少しでも「うまくいかないなぁ」と思うところがあれば、29号マガジンの組み立てガイドをもう一度、しっかり読んでみてください。とても詳しく解説されています。


そのうえで、気をつけるべきチェックポイントをあげるとするなら2点。


●折りくせの付け方
29号マガジンのP8工程1で、ハーネスの向きを変え、折りくせを付けます。黒シールで覆われたコネクタ部分から、(1〜3ミリの余裕をもってもらっても大丈夫です)ハーネスを折り返し、指で押しつけるようにして折りくせを付けます。


この時、必ず指で折りくせをつけてください。何か固いものでギュウギュウ押し付けて、ハーネスを傷つけないでください。あと、何度も折ったり、戻したりしないように。ハーネスの内部で断線すると困りますからね。


●右足裏パーツでハーネスを挟まないように注意する
29号マガジンのP9工程6〜7で、右足裏のパーツを取り付けます。この時にパカッと右足裏のパーツがハマれば問題なし。少しでも何か挟まっているような感覚があれば、無理をせず、ハーネスが正しい位置に収まっているか確認してください。


ハーネスの正しい位置は、29号マガジンのP9工程6の写真を参考にしてください。ハーネスが挟まっているのに、無理矢理ビス留めをすると、ハーネスが断線する可能性があります。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
02…右足首の動作確認、エラー原因の特定方法
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


30号の右足首の動作確認です。マガジンに書いてあるとおりに進めていくのですが、ここで「動作確認」のボタンを押す前に、改めて確認事項を挙げておきます。


<1>チェックスタンドに繋ぐハーネスを間違えない。
繋ぐのは白シールが付いてる方ですよ! そこを間違えると、ずっとエラーが出ますよ。


<2>チェックスタンドのロータリースイッチを、正しく合わせる。
10の位を「1」に、1の位を「4」にしてください。


<3>動作確認は、右足首を内側に倒した状態で行う。
右足首が起きた状態では、30号マガジンのP7工程7の動きを再現しません。


<4>つま先を真正面に見て、動作確認ボタンを押す。
動作角度が合っているか、しっかり確認するために、つま先を真正面に見ながら動作確認を行ってください


<5>動作確認ボタンと間違えて、ID書込みボタンを押さない。
確実に動作確認ボタン(上のボタン)を押してくださいね。


30号の動作確認でエラーが出た場合、エラーの原因となる種は、27号の組み立て時に撒かれています。エラーが出たら、まず27号のマガジンを用意してください。


動作確認でのエラーには2種類あります。
1、ちょっとだけ動くけど、途中でエラーが出る。
2、少しも動かずにエラーが出る


このエラー対処法については、30号マガジンのP8-9で詳しく紹介されています。そして付け加えるならば、足のエラーといっても、そのエラーが出る原因は、腕の動作確認でエラーが出る原因と基本的に変わりません。原因をまとめるとこんな感じです。


1、ちょっとだけ動くけど、途中でエラーが出る。
【対処法】30号マガジンP8の[ア]を参考に組み直してください。


●サーボモーターに右足首の樹脂パーツを取りつける時に、サーボホーンの小さな突起と右足首の樹脂パーツの切り欠きがズレている。27号マガジンのP8-9、工程12〜15でのミスです。
動画■この場合の動作はこんな感じです


●サーボモーターにサーボホーンを取りつける時に、0点(白い点)と切り欠きがズレている。27号マガジンのP7、工程1でのミスです。
動画■この場合の動作はこんな感じです


2、少しも動かずにエラーが出る


●チェックスタンドの電源を入れるとすぐにエラーのランプが点灯するのは、チェックスタンドの電池切れ。
【対処法】新品のアルカリ電池に入れ替えてください。


●サーボモーターとハーネスの接続に失敗している。
●サーボモーターとハーネスが接続されていなかったために、ID書込みが完了していない。
●ID書込みをする時にDカットの位置がズレていたために、ID書込みが完了していない。
【対処法】27号マガジンP7〜の工程1〜8をやり直す。


●ID14のサーボモーターに、間違ったIDを書き込んでいる。
【対処法】30号マガジンP9の[エ]を参考にしてサーボモーターを初期化のうえ、IDを再度書き込み直してください。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
03…「超高速版 定期購読」のお知らせ
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


29号のマガジンや、公式ホームページでお知らせしておりますが、「超高速版 定期購読」というものが始まります。このメールマガジンを読んでおられる方には、あまり関係ないものですが、説明させていただきます。


詳細はコチラ


「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」全70号も、間もなく折り返しの35号を迎えます。そこで、ATOMを作ろうか、どうしようかと悩んだまま結局あきらめた方に向けて、「今から作り始めても、今作られている皆さんと同じタイミングで完成を迎えられる手段を!」と設けた方法が、この「超高速版 定期購読」なのです。


書店やネット書店で定期購読されている方は週に1号、講談社オンラインストアで定期購読されている方は隔週で2号ずつ届きますが、この「超高速版 定期購読」ではひと月に1度、5〜10号分まとめてお送りします。先行しているみなさんを追いかけて、組み立てていただく、というものです。


そのうえで、4月から定期購読していただいている皆さんに、しっかりお伝えしておきたい事が2つあります。


ひとつは「超高速版といっても、通常の定期購読の発行号を追い抜くことはありません」ということ。超高速版のほうが、先に最新号が届く事はありません。


もうひとつは「通常の定期購読も、超高速版 定期購読も、合計価格は同じです」ということ。ボイスクロックやチェアなど定期購読特典も同じですし、値引きもしておりません。お届けする形態が違うだけで、それ以外は全く同じものです。


4月に創刊してから「ATOMを作るかどうかすごく悩んで、悩んでいるうちに……、もう半分終わってるんでしょ」とか、「作りたいけど、今からバックナンバーを全部買って作るの大変だし」という方のための定期購読です。


「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」を送り出している、私たちスタッフとしては、ひとりでも多くの人に作っていただきたいし、来年の9月に話し出すATOMに感動してほしいと思っています。そんなATOM仲間を増やすためにできる事として、始めるものです。


もしお近くに「ATOM作ってみたい」という方がいらっしゃいましたら、「超高速版 定期購読ってのがあるよ」と、お声かけいただければ幸いです。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
04…途中からの組み立て代行サービスがスタート
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


28号のマガジンでお知らせした「途中からの組み立て代行サービス」について、説明させていただきます。こちらのサービスは「ロボットゆうえんち」という団体が運営されるサービスになります。どんな会社かは、一度ホームページをご覧いただけば、いかにロボットに精通した会社か、分かっていただけると思います。
ロボットゆうえんちホームページ


今のところ問題なくATOMを作っているけれど、もし「難しくてもう無理です」という時が来たら(そうならないように、スタッフ一同頑張っているのですが)……。そうなった時の心の保険と思ってください。


もし(しつこいですが、本当に“もし”の話です)、もう組み立てられないと思われて、でも、ATOMは完成させたいと思われた時、こちらの「ロボットゆうえんち」にご連絡ください。途中からの組み立て代行の段取りについて、説明してもらえます。


なにぶん、途中からの組み立てになりますので、どの号から依頼するのか。また、途中まで組み上げているものの修正や、部品交換が必要かどうか、など状況確認が大切になります。お申し込みまでの流れをまとめると、


1、ロボットゆうえんちに電話をして、説明を受ける。
2、組み立て途中のパーツを全てまとめて、ロボットゆうえんちに送る。
3、ロボットゆうえんちが組み立て途中のパーツを確認後、見積もりを作成します。
4、見積もりを了承すれば、途中からの組み立て代行サービスの契約が成立します。
※了承できない場合は、組み立て途中のパーツがロボットゆうえんちから返却されます。この時の送料は依頼者の負担となります。
※契約の成立以降についての段取りは、状況により異なりますので、ロボットゆうえんちの指示に従ってください。


見積もりの金額には、1号あたりの作業金額、送料、代引き手数料、組み立て済みのパーツに交換の必要があった場合のパーツ代などが含まれます。


“依頼したタイミングから70号まで”の組み立て代行に加え、皆さまが組み立て困難だと判断された部分の、ワンポイントでの組み立て代行も同様の段取りでお願いできるとのことです。


連絡先などは30号マガジンの次号予告ページ(P10)を参照ください。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
05…アンケート企画第2弾「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」の新テーマ発表
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


「ATOMに“こう答えてほしい”プロジェクト」ですが、みなさんから投稿をいただいています。いくつか紹介します!


1・ATOMが反応する言葉(単語)
2・その言葉(単語)に対するATOMの会話(文・150字まで)


1・包丁
2・切れなくなったらお茶碗の裏で数回刃をこすると、切味が戻るよ。
  →こういう豆知識いいですよねぇ。


1・おやすみ
2・薬は呑んだ?
  →お薬にまつわる投稿いくつかいただいてます。生活に密着してるんですね。


1・わんわん
2・わうわう!
  →シンプルでいいですね。アトムは動物語を話せるという設定なんだそうです。


1・仕事
2・仕事って楽しい時と辛い時があるって言うけど、好きになって僕も仕事しようっと!!
  →シブガキの胸に刺さりました。


投稿数の方ですが「生活について」というテーマがぼんやりしていたせいか、ちょっとさびしいです。


シブガキ、大変反省しています。


「生活について」の投稿も引き続き募集していますが(締め切りは11月27日)、もっと皆さんが書きやすい、投稿しやすい新しいテーマを設定しました。


新しいテーマは「地元のはなし」。


あなたが住んでいる街や土地、故郷のことでも構いません。場所にまつわる投稿を募集します。例えばこんな感じです。


1・ATOMが反応する地名(土地の名前)←市町村の場合、県名を付けてくださいね。
2・その地名(単語)に対するATOMの会話(文・150字まで)


1・香川県
2・香川県にため池を作ってくれた弘法大師様に感謝!


1・熊谷(埼玉県)←市町村の場合、県名を付けてくださいね。
2・熊谷はラグビーの町なんだよ。府中には負けないぞ!


1・倉敷(岡山県)
2・倉敷生まれの人は、岡山出身とは言わずに、倉敷出身って自己紹介する人が多いよ。


1・富山県
2・富山で結婚式の引き出物といえば、かまぼこが欠かせないね。


1回のアンケートに、3つまで会話を書き込めるようにしておきますが、全部を埋める必要はありません。もっと出したいという方は、何回でも応募可能です。応募者の中から抽選で3名様に500円分のQUOカードを差し上げます。


■アンケートの書込みはこちらから■


「場所について」のアンケート締め切りは12月11日(月)までです。
採用されたやりとりの著作権は、講談社に帰属するものとさせていただきます。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
05…4コマ漫画「ATOM製作記 その8」を配信します
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


連載漫画「ATOM製作記 〜昼下がりの赤いエラー〜」好評連載中!
浜じいさんの孫、歩夢に問題行動? 浜は孫を救えるのか?


▼マンガ(連載第8回)はページの一番下です▼

マンガ/オイユウタ●秋田県出身。「第二回少年ジャンプに絶対載るギャグ賞」にてNo.1を受賞し、「4プラ(4コマ+)」でデビュー。メタルとゲームをこよなく愛する。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


第12回目のメールマガジン「ATOMオーナーズ倶楽部 通信」は、いかがだったでしょうか? 第13号の配信は第32号の発売日(11月28日)を予定しています。



メルマガ倉庫一覧

定期購読・お買い求め・組み立て代行・お問い合わせはこちら

電話からのお申し込みお問い合わせはこちら 講談社ONLINE STOREコールセンター 0120-221-322 受付時間 平日9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)

定期購読購入特典はこちら

週刊鉄腕アトムを作ろう!トップページへ